JAPANESE SOUL(ニッポンの魂)

高野寛「夢の中で会えるでしょう」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 17:02

“キングトーンズ”のバージョンで知っている方も多いかもですが、
作詞作曲は”高野寛”さん。

コチラは、奈良の法徳寺でおこなわれたライブだそうですが、
このシンプルな感じと、ご本尊さま前というシチュエーションが、
まさに夢の中で会える雰囲気をだしていますね。

それではみなさん、夢の中会いましょう!



笠井紀美子 「やりかけの人生」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 17:27

12月15日は”笠井紀美子”さんのおたんじょう日だったそうで、
先日、アップした”宮本典子”さんの「やりかけの人生」のオリジナルを!

もちろんオリジナルはオリジナルの良さがあるワケですが、
このユターリマターリなジャズが、
イマはちょうどイイのであります。



CAT BOYS feat. YUIMA ENYA「Feel Like Makin’ Love」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 16:40

“ロバータ・フラック”の往年の大名曲を、
メロウなジャズアレンジ&日本語でカヴァー。

オトナなサウンドに似合わないMVが、
またいい感じです。

春っぽい歌詞なんですけれど、
この季節にピッタリなサウンドなのです。



Sugar Babe「蜃気楼の街」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 11:19

しかし、この約2年はいろんな意味で蜃気楼感ですなー。

いるのか、いないのか、
あるのか、ないのか、
生きているのか、死んでいるのか。。。

個人的には、ずっとそんな感じでしたがねw。

という、ことでコチラをドーゾ☆



Sugar Babe「いつも通り」/Japanese Soulナイト

さて、ついにリ・スタート!!!!
今週の金曜日(2021年11月19日)は、ニッポンのいい音楽をご紹介するプロジェクト「Japanese Soulナイト」 @nightfly_shibuya ☆

2021年初の開催です!
じつは、すっかりオトボケをかましていましたが、
先月2021年10月で本プロジェクトもシレ〜っと16周年をむかえました。
これも開催してもいなのに、応援してくださっているみなさまのお陰でございますぅー!
ありがとうございます!

ということで、今回は16周年アニバーサリーとして開催します!
ただ、今回はひさびさというコトもあり、
心臓に悪いオールナイト開催ではなく、
19:00-24:00までの5時間ポッキリのボヤッとプチバージョンの16周年パーティーです。

ちなみに、特にゲストDJを呼ぶワケでもなく、
いつも通りのメムバーでヤリマス、ヤラレマス!!
実は”いつも通り”が一番スペシャルって意味でね。

まあ、状況がクリアになったワケでもありませんので、
来るとか、来ないとか、来い!このヤロー!バカヤロー!とかは、
個人のアレにお任せしますが、よかったらドーゾ!



2021/11/19(金)
◆Japanese Soulナイト @nightfly_shibuya
-いつも通り-




DJs
高橋KO1(ミラーボール) @ko15151
坂本幸隆(Tower Records)
makillda @mak_ill_da
Kouhei “king” Nozaki @king0314
カネコヒデシとプレイボーイズ

※状況により出演者変更あり〼!


OPEN / START:19:00-24:00
ENTRANCE FEE:1,200YEN(1D)

NIGHTFLY(ナイトフライ)@渋谷(UP LINKの裏 1F )
TEL:03-3481-6009
http://nightfly.tokyo/

地図はコチラ

※Japanese Soulオフィシャルサイト:
http://japanesesoul.jp/

TWITTER:@J_S_Crew
Facebook:japanesesoul




もう、この曲しかないですよね、、、
Sugar Babe「いつも通り」。

街はいつも通りですよ!



YMO「BEHIND THE MASK」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 15:18

マスク問題が起きたときは、やはりこの曲!

いろんなものごとがマスクに隠されている現代社会。

たまにはマスクをはいであげた方が良かったりもします!たぶんw。。。



かせきさいだぁ「冬へと走り出そう」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 19:17

季節はすっかり秋深しですなー。

というコトで、なんとなく冬へと走り出した感があるこんな日に聴きたいのはコチラ!

「ばいばいもう疲れたよ、夏休みの終わりのような毎日に、もううんざり!」、、、
今年はもうこんな状態ですよね。

さあ、冬へと走り出しましょう!



宮本典子 「MY LIFE~やりかけの人生~」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 14:33

ニッポンを代表するJAZZシンガー、”宮本典子”さんによる英語詞ヴァージョンの「やりかけの人生」。

おなじくJAZZシンガーの”笠井紀美子”さんによる日本語ヴァージョンも有名ですが、
宮本さんの方がより夜のアーヴァンメロウ感がたまらないです。

秋の夜長にしっとりと聴きたいグッドメロウざます。



FLEX LIFE 「エイリアンズ」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 17:28

夜が長くなりはじめる、
「エイリアンズ」が聴きたくなる季節が到来ですなぁ。

こちらは、青木里枝と大倉健によるユニットFLEX LIFEによるカヴァー。

バックトラックのこの暗い感じがたまらないです。



坂本冬美「夏をあきらめて」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 18:24

もう、ココまできたら、この曲しかありませんな。

坂本冬美さんによる、ジャイヴでジャンピンなジャズアレンジのカヴァー。

2021年の夏、あきらめました。。。



次ページへ »
© 2022 JAPANESE SOUL(ニッポンの魂)