JAPANESE SOUL(ニッポンの魂) » KANEKO HIDESHI

荒井由実「卒業写真」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 16:38

3月です。

卒業シーズンですなー。

スーツや袴の卒業生をよく見かけます。

春は、お別れの季節であり、出会いの季節。。。

やはりこの季節には、この歌があいますね。



柏原芳恵「春なのに」&Japanese Soulナイト

Event,KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 18:26

毎月第三金曜日に開催中のイベント『Japanese Soul ナイト』@ナイトフライ(渋谷)。

次回の『JSナイト』は、2017年3月17日(金)22時からの開催です。

ゲストDJには、ひさびさの登場となる”COOLG”さん。

シティポップチューンで、春感出してくれるコトでしょう!

ということで、おたのしみに~☆



◆2017/3/17(金)
Japanese Soulナイト@NIGHTFLY
-春なのに、、、ナイト-




□ゲストDJ
COOLG

□DJs
SHIN SHIMOKAWA(DCC)
坂本幸隆(Tower Records)
池谷航(Tower Records)
カネコヒデシ
ほか




OPEN / START:22:00-
ENTRANCE FEE:1,200YEN(1D)

NIGHTFLY(ナイトフライ)@渋谷(UP LINKの裏 1F )
TEL:03-3481-6009
http://blogs.yahoo.co.jp/barcyde1973

地図はコチラ
https://www.google.co.jp/maps/place/ナイトフライ/@35.6628603,139.6948375,15z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0xd9f8a5101f317a8c?sa=X&ved=0ahUKEwiQ-vPH-azPAhWCppQKHWZVCIwQ_BIIdTAK

※Japanese Soulオフィシャルサイト:
http://japanesesoul.jp/

TWITTER:@J_S_Crew
Facebook:japanesesoul





春は、出会いと別れの季節、、、
いろいろとお別れがありましたが、でも、それ以上に良き出会いもあるハズ。。。

にしても、暗いですなー。

作詞作曲は、中島みゆきさんですね。

やっぱり。。。



SAKEROCK「MUDA」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 17:36

世の中、ムダなコトがおおいですよね、ホント。

しかし、ムダなコトほどたのしかったり、意味があったりします。

そんなワケで、”SAKEROCK”の最後の?名曲「MUDA」をドーゾ!



cero「街の報せ」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 17:59

最近の若手シティグルーヴサウンドのなかでも、オモシロいなーとおもってみているバンドのひとつがコチラ。
“cero”ですな。

彼らが昨年末にリリースした「街の報せ」。

変則ミドルビートに、ボヤーっとのっかるウワモノと、ホーン隊、そしていい具合に力の抜けたボーカル。

すべてのバランスがちょうどイイんですよねー。



高橋飛夢「Tokyo Boy Gets Lost (C-CHIKENBOYS)」&『Japanese Soulナイト』

Event,KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 22:43

毎月第三金曜日に開催中の、ニッポンのいい音楽をご紹介する『Japanese Soulナイト』。

次回は、2017年2月17日に開催です。

次回は、主催のカネコヒデシが編集長をつとめる『TYO magazine/トーキョーマガジン』の7周年パーティ!

ゲストライブには、2016年12月末に2枚目となるミニアルバム『またたき』をドロップした、シンガーソング ライターの”高橋飛夢(タカハシ・トム)”が登場。

カラダに浸透するようなうつくしいハイトーンヴォイスが、アナタのハートをシゲキします。

そして、飛夢くんのレーベル「Slow Motion Replay(SMR)」主催で、ニッポンのシティポップスをふくめさまざまなサウンドを、リエディットするエディット専科”Dunk Shot Brothers”の”箭内健一”が、ゲストDJとして登場。

知られざるニッポンのアーバンサウンドをプレイしてくれるコトまちがいナシ。

そして、いつものレギュラー陣にくわえ、オリジナルメンバーである「GO PUBLIC」の”服部全宏”が、それぞれビリビリシビレル、ニッポンのいい曲をご紹介。

トーキョーの夜をちょっとたのしくする、トーキョーマガジン的トーキョーナイト。

ぜひ、お祝いがてらアソビにいらしてください☆




2017年2月17日
『Japanese Soulナイト』
-TYO magazine/トーキョーマガジン 7周年パーティ!!-


ゲストライブ:
高橋飛夢

ゲストDJ:
箭内健一(Dunk Shot Brothers/Slow Motion Replay)



□DJs
服部全宏(GO PUBLIC/しびれ)
カネコヒデシとJapanese Soul Crew

OPEN / START:22:00-
ENTRANCE FEE:1,200YEN(1D)

NIGHTFLY(ナイトフライ)
渋谷区宇田川町37-18 トネツビル1F
TEL:03-3481-6009
http://blogs.yahoo.co.jp/barcyde1973

>>>地図はコチラ
https://www.google.co.jp/maps/place/ナイトフライ/@35.6628603,139.6948375,15z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0xd9f8a5101f317a8c?sa=X&ved=0ahUKEwiQ-vPH-azPAhWCppQKHWZVCIwQ_BIIdTAK

Japanese Soulオフィシャルサイト:http://japanesesoul.jp/

TWITTER:@J_S_Crew
Facebook:japanesesoul

“高橋飛夢”オフィシャルサイト:http://tomtakahashi.wixsite.com/home

“箭内健一”オフィシャルサイト:http://www.soulsource.jp/




追記(2017/2/15)!!!
当日のタイムテーブルを発表します!


22:00-23:00 DAISK8(swingboys)
23:00-24:00 カネコヒデシ
24:00-25:00 服部全宏(GO PUBLIC/しびれ)
25:00-26:00 Shin Shimokawa(DCC)
26:00-26:30 高橋飛夢(ライブ)
26:30-27:30 箭内健一(SMR)
27:30-28:30 高橋KO1(Lee JAPAN)
28:30-29:30 池谷航(Tower Records)


みなさま、お誘い合わせの上、お祝いしにいらしてくださいませ!!



今回、ゲストライブで登場する”高橋飛夢”くんの「Tokyo Boy Gets Lost (C-CHIKENBOYS)」。

この声が、、、たまらないですなー。

ぜひ、生で聴きにいらしてくださいな☆



中島ノブユキ「Thinking of You (NN’s Dreamy Mix)」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 18:21

“Sister Sledge”の名曲をカヴァーした、音楽家”中島ノブユキ”さんのリミックスバージョン。

ヴォーカルには、”Natural Calamity”の”森俊二”さんをフィーチャー。

オリジナルは、ピアノがメインで、
ほとんどビートがないのですが、
コチラはダビーなビートが気持ちいい、
まさにメローマッドネス。

この時期、年末からのアレで、いろいろと疲れたアナタに贈る、ヒーリングサウンド。



鹿取洋子『Going Back to China』

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 19:41

最近、フロアーでよく使用しています。
ベースラインと、ストリングス具合がサルソウル的な感じで、
ダンクラ好きにはたまりませんな☆



平尾昌晃&畑中葉子「カナダからの手紙」&Japanese Soulナイト

Event,KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 16:50

毎月第三金曜日に開催中のイベント『Japanese Soul ナイト』@ナイトフライ(渋谷)。

2017年、最初の『JSナイト』は、2017年1月20日(金)22時からの開催です。

ゲストDJには、同日早めの時間に開催されている『Light Mellow Summit』@カブキラウンジから、ハタP、菅P、ラーヤンのライトメロウ・スリー・アミーゴスが飛び入りで登場します!

ちなみに、カネコは『Light Mellow Summit』@カブキラウンジに、ゲストDJで参加という、、、期せずして、和メロウ&シティポップスのコラボレーションイベントが実現しました!

2017年1月20日、、早い時間は『Light Mellow Summit』@カブキラウンジへ。
遅めは『Japanese Soulナイト』@NIGHTFLYへー。

ドチラもおたのしみに~☆




◆2017/1/20(金)
Japanese Soulナイト@NIGHTFLY
-ライトメロウ-




ゲストDJ:
ハタP(Light Mellow Summit)
菅P(Light Mellow Summit)
ラーヤン(Light Mellow Summit)



□DJs
Shin Shimokawa(DCC)
カネコヒデシ(TYO mag/BonVoyage)
DAISK8(swingboys)
池谷航(Tower Records)
Nachu(渋谷苺猟)
ほか


OPEN / START:22:00-
ENTRANCE FEE:1,200YEN(1D)

NIGHTFLY(ナイトフライ)@渋谷(UP LINKの裏 1F )
TEL:03-3481-6009
http://blogs.yahoo.co.jp/barcyde1973

地図はコチラ
https://www.google.co.jp/maps/place/ナイトフライ/@35.6628603,139.6948375,15z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0xd9f8a5101f317a8c?sa=X&ved=0ahUKEwiQ-vPH-azPAhWCppQKHWZVCIwQ_BIIdTAK

※Japanese Soulオフィシャルサイト:
http://japanesesoul.jp/

TWITTER:@J_S_Crew
Facebook:japanesesoul

『Light Mellow Summit』
https://www.facebook.com/events/305805463149398/



今週末は、どうも各地で大雪らしいですね。

雪といえば、、、カナダ。。。

カナダといえば、、、やはりこの曲でしょう。

コチラ、紅白バージョンなのですが、バックトラックのギターのカッティングと、ホーン隊がカッコよすぎです。

しかし、なんで「ラブレター・フロム・カナダ」が、すごーく英語発音なんでしょうかね。



かおりくみこ「さ・よ・な・ら」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 19:02

こちら、先日ご紹介したアニメ映画『さよなら銀河鉄道999』エンディングテーマの日本語版。

“かおりくみこ”さんという日本を代表するアニソン歌手がカヴァーしてます。

”メアリー・マクレガー”のオリジナルよりも、若干軽ーい感じはしますが、バックトラックの良さと、ムリヤリ感あふれる日本語歌詞とのミスマッチ感が、絶妙にマッチしています。

個人的にはオリジナルの方が好きですが。。。

とにもかくにも、さよなら2016年!というコトで。



tofubeats「朝が来るまで終わる事のないダンスを」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 17:05

若干20代ながら、いまを代表するDJ/プロデューサー”tofubeats”。

カレの代表作ともいえるこの曲。

音の作りのオタク具合というか、
きめ細やかさというか、、、
ソコに惹きこまれます。



次ページへ »
© 2017 JAPANESE SOUL(ニッポンの魂)