JAPANESE SOUL(ニッポンの魂) » KANEKO HIDESHI

弘田三枝子「「ドーベルマン刑事」のテーマ」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 18:02

先日、”弘田三枝子”さんが亡くなられたとのコトで。

misaの「everything」のカヴァーが最高にヤバいので、本当はそちらをご紹介したかったのですが、さすがにないですね。

サイコーにファンキーなサウンドをありがとうございました!

ご冥福をお祈りします。



尾藤イサオ&ドーン「剣の舞」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 18:02

先日、バッタリ尾藤さんにお会いする機会があり、
この「剣の舞」についてお話をお聞きできたのは、
ホントに運命だったのかも〜☆

好きか嫌いか、
ハッキリしない世の中に!



茶木みやこ「幻の人」&Japanese Soulナイト

劣悪な政治家から金品を盗んで貧しいヒトビトにくばってもいいゴートーキャンペーンもはじまりそうな今日このごろですが、またしでも残念ながら今月も「Japanese Soulナイト」の開催を断念いたします〜☆ どうも雲行きがあやしすぎて、、状況的には悪化しているようにもみえ、まったく安心できる状態ではないかなと。
このままだと8月も現状は未定でございます。
なんだか毎回こんなお知らせしかできず、申しわけないとおもいつつ、ひきつづきお知らせはコチラか、オフィシャルサイトにて、チェケらッチョ de バケラッタ、そしてパンチェッタのほど、よろしくお願い申し上げます〜☆


※Japanese Soulオフィシャルサイト:
http://japanesesoul.jp/


TWITTER:@J_S_Crew
Facebook:japanesesoul




そんなワケでして、
いままであった現実は、
すべてマボロシだったのではないか?とおもってしまうくらい、
いろいろなモノゴトの価値観が変わってるいっている状況ですが、
まあ、ココはあせらずユクーリ、マターリとやっていきますよ。



倍賞美津子 「いつも一緒に」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 17:05

コレは、アレですよ!

猪木!ボンバイエー!の「炎のファイター」に、
当時、奥さんだった”倍賞美津子”さんが歌を入れたという、
ナンともも夫婦の仲睦まじいアレですなー。
すぐに別れたけど(笑)。

オリジナルは、ファンクバンド”マンドリル”。

コチラはかなり柔らかいサウンドながら、クチャクチャ言ってるギターのカッティングはサイ&コーです



松崎ナオ「川べりの家」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 15:47

おそらく好きなヒトが多いだろうNHKの『ドキュメント 72時間』のテーマソングですな。

いや、このコロナッチ騒動の自粛期間であらためて解ったのは、”ヒトとの触れあいがナイことほど、人生のつまらないコトはナイ”ってコトだったのではないでしょうか?

ふと、そんなコトを考えたときに浮かんだのがこの歌でした。

ってコトで。






赤い靴「また逢いましょう」&Japanese Soulナイト

みなさん、こんにちは☆



世の中的にはいろいろと制限が解除されはじめた今日このごろですが、残念ながら今月も明日開催予定の「Japanese Soulナイト」は中止にします〜☆ 状況的には、まだ両手放しで安心できる状態ではないかなと。
7月も現状は未定です。
決して、ヒヨったとか、バケラッタとか、そういう感じではありませんので、あしからずぅー。
ですので、ひきつづきお知らせはコチラか、オフィシャルサイトにて、チェケらッチョのほど、よろしくお願い申し上げます☆




※Japanese Soulオフィシャルサイト:
http://japanesesoul.jp/

TWITTER:@J_S_Crew
Facebook:japanesesoul





もうこのコトバしかありません。。。

また逢いましょう!




Sarah Furukawa「Soloom」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 22:40

先日、青山のライブハウス「月見る君想う」で、すばらしい配信ライブを披露していた”Sarah Furukawa”さん。

アンニュイでハスキーな感じの声がいいんですよねー。

この曲は、おそらく自分が歌って生きていくコトをきめた、、、みたいな歌詞で、いろんな意味であたらしい道へと歩む決心というか、そんな感じが、いまの社会の情勢だったり、雰囲気だったり、ワタクシ自身の心情だったりにピッタリというか、そんな感じなのです〜。



mei ehara「最初の日は」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 16:55

サウンドといい、声質といい、もう文句ナシの”mei ehara”さん。

コチラは先日リリースしたばかりの2ndアルバム『Ampersands』にも収録された「最初の日は」。

いろいろな意味で最初がおおい今日このごろ。

やはり最初の日はアレですかねー。。。



明石家さんま「しあわせって何だっけ」&「Japanese Soulナイト」中止のお知らせ

残念ですが、今月もコロナッチにおける緊急事態ナンチャラの延長、およびバーナイトフライの営業自粛により、今週金曜日2020年5月15日に予定しておりました「Japanese Soulナイト」の開催は中止です〜☆ 6月も状況によっては中止をするカモ、しないカモ〜。ですので、ひきつづきお知らせはコチラか、オフィシャルサイトにて、チェケらッチョでバケラッタのパンチョ伊東のほど、よろしくお願い申し上げます☆


※Japanese Soulオフィシャルサイト:
http://japanesesoul.jp/

TWITTER:@J_S_Crew
Facebook:japanesesoul




コチラは再掲です。

幸せって、いったいナンだったのでしょうか。

こういう状況になるといろいろ考えてしまいますが、自分の幸せを考え直すいい機会なのかもしれませんねー。

そんなワケで、この曲を〜



ASA-CHANG エマーソン北村 「千の風になって」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 16:03

あの大名曲を、アンダーグランド日本を代表するおふたりが、
メロウなスカ&ダビーでカヴァー。

フィーチャーリングの”小島麻由美”さんのアンニュイでカワイイーヴォーカルがまたたまらんのです。

この状況下でこの曲、、、なんだか涙が止まらないのですよ。。。



次ページへ »
© 2020 JAPANESE SOUL(ニッポンの魂)