JAPANESE SOUL(ニッポンの魂) » KANEKO HIDESHI

エミ・マイヤー&永井聖一「ア・ハッピー・ニュー・イヤー」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 17:57

みなさま、良いお年をお迎えくださいませ〜☆



モアリズム「笑う花」&Japanese Soulナイト

Event,KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 20:03

次回の『Japanese Soulナイト』@ ナイトフライは、2019年12月20日です。

ゲストライブには、モアリズムのナカムラさんが登場です!

2019年10月24日に他界された八千草薫さんが出演されていた映画『ディア・ドクター』の主題歌『笑う花』は、
ナカムラさんの歌でもあります。

そんな八千草さんに思いをこめて、歌っていただきます!

おたのしみにー!!!




2019/12/20(金)
◆Japanese Soulナイト@NIGHTFLY
-笑う花-




ゲストライブ
ナカムラ(モアリズム)


DJs
高橋KO1(ミラーボール)
SHIN SHIMOKAWA(DCC)
makillda(Morning Moon)
Kouhei “king” Nozaki
カネコヒデシ(TYO mag)
ほか




OPEN / START:22:00-
ENTRANCE FEE:1,200YEN(1D)

NIGHTFLY(ナイトフライ)@渋谷(UP LINKの裏 1F )
TEL:03-3481-6009
http://nightfly.tokyo/

地図はコチラ
https://www.google.co.jp/maps/place/ナイトフライ/@35.6628603,139.6948375,15z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0xd9f8a5101f317a8c?sa=X&ved=0ahUKEwiQ-vPH-azPAhWCppQKHWZVCIwQ_BIIdTAK

※Japanese Soulオフィシャルサイト:

http://japanesesoul.jp/

TWITTER:@J_S_Crew
Facebook:japanesesoul




そんなワケで、2010年代最後に聴きたいのは、やはりこの曲です!



小西康陽とプレイボーイズ 「井上順のプレイボーイ講座12章 12月」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 16:22

あの『円楽のプレイボーイ講座』の続編?

故人いわく「なぜキミはオンナを口説くのか?そこにオンナがいるからだ」、、、というコトで、
プレイボーイになりたいアナタとワタシのプレイボーイ指南。

コレ、アレだね、ハインリッヒだね(笑)。



ハチャトゥリアン楽団「うそつきのワルツ」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 17:44

それにしても、とかくに人の世はウソだらけ。

「ウソをつくなら墓まで持ってけ!コノヤロウ!!」。

まさにコレにつきますが、とどのつまりウソはつかないにかぎります(笑)。

しかし、この歌、演奏は陽気ですが、歌詞がセツナすぎる。。。



都はるみ「愛は花、君はその種子」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 15:17

コチラ、91年のジブリ映画『おもひでぽろぽろ』のエンディングテーマソングですね。

オリジナルは、”ペッド・ミドラー”による「The Rose」。
1979年の映画『ローズ』の主題歌で、それを故”高畑 勲”監督が訳詞したというバージョンなのです。

演歌のイメージが強い”都はるみ”さんですが、ポップスを歌わせてもやはりうまいですなー。

このエンディングの映像もまたいいんですよねー

いろーんな思い出がポロポロと出てくる寒い季節に聴きたくなります。



吉田美奈子「Midnight Driver」&Japanese Soulナイト

Event,KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 20:08

次回の『Japanese Soul ナイト』@ナイトフライ(渋谷)は、2019年11月15日(金)の開催でございます!

DJは、いつものたのしいオジさんたち。

ムダにピリ辛スパイスがたっぷり効いたシティポップサウンドでお贈りします!

みなさま、今月もおたのしみにー!!!

Original “和モノ” Japanese music party on third Friday of every month at music bar “NIGHTFLY” in Shibuya.
“Japanese Soul” is a very first Japanese song & City Pop party started more than 10 years ago. You can enjoy various Japanese songs, Golden oldies to latest.
If you are living in or visiting Japan, come check it out!





2019/11/15(金)
◆Japanese Soulナイト@NIGHTFLY
-扉の冬-




DJs
高橋KO1(ミラーボール)
SHIN SHIMOKAWA(DCC)
坂本幸隆(Tower Records)
makillda(Morning Moon)
Kouhei “king” Nozaki
daisk8(swing boys)
カネコヒデシ(TYO mag)




OPEN / START:22:00-
ENTRANCE FEE:1,200YEN(1D)

NIGHTFLY(ナイトフライ)@渋谷(UP LINKの裏 1F )
TEL:03-3481-6009
http://nightfly.tokyo/

>>>地図はコチラ

※Japanese Soulオフィシャルサイト:
http://japanesesoul.jp/

TWITTER:@J_S_Crew
Facebook:japanesesoul



コチラ、”吉田美奈子”さんの「Midnight Driver」。

1980年リリースの『MONOCHROME』に収録されてます。

秋も深まり、寒くなりはじめたこの季節。

ナゼか、美奈子さんの曲を聴きたくなるんですよねー。



土岐麻子「ラブソング」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 21:20

土岐麻子ちゃんのこの曲、サウンド、歌詞ともにスバらしいですな。

かずある彼女の曲のなかでも、おそらくいちばんDJで使用している曲かと。

人生、イロイロとありますよねー。

ということで、ドーゾ!



見城美枝子「ケンケンのカントリー・ロード」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 21:36

コチラ、最近、ラグビーニッポン代表のテーマ曲?として、
替え歌がつくられているコトでおなじみのあの曲のカヴァーです。

TBSテレビで76年から80年まで放送していた
「おはよう700」の「コーナー キャラバンⅡ」というコーナーの挿入歌で、
歌っているのは、当時のTBSのアナウンサーでケンケンこと見城美枝子さん。

オリジナルは、71年のジョン・デンバーの曲で、
「Take Me Home, Country Roads」ですな。
邦題は、「故郷へ帰りたい」。

さまざまな日本語バージョンがありますが、
この訳詞はケンケンさん本人によるもの。

有名なカヴァーでいうと、ジブリアニメ映画『耳をすませば』が有名ですかね。



美空ひばり「お祭りマンボ」&Japanese Soul ナイト

Event,KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 17:04

次回の『Japanese Soul ナイト』@ナイトフライ(渋谷)は、2019年10月18日(金)に開催します!

2019年10月で、このプロジェクト『Japanese Soul』も14周年目を迎えることになりました!!

コレもひとえに、いつもアソビに来てくださっているみなさま、いつも聴いてくださっているみなさま、
そして出演してくださっているみなさまのご協力があってこそ!

感謝しかありません!

ホントーに、ホントーにありがとうございます!!

そんなワケで、アニバーサリーなゲストDJには、弊イベント初登場となる”珍盤亭娯楽師匠”をお迎えして、”マツリだ!マツリ!!バージョン”で開催いたします!

チマタで話題の、あのエレクトリック○○ちゃんが、その目で見られる(?)のカモ!??

ムダにおマツリ野郎どもが集まって、おマツリ騒ぎになり、後のマツリになるコト、まちがいなし!!

みなさま、ぜひしれーっとお祝いしに来てやってくださいませ〜☆


Original “和モノ” Japanese music party on third Friday of every month at music bar “NIGHTFLY” in Shibuya.
“Japanese Soul” is a very first Japanese song party started more than 10 years ago. You can enjoy various Japanese songs, Golden oldies to latest.
If you are living in or visiting Japan, come check it out!



2019/10/18(金)
◆Japanese Soulナイト@NIGHTFLY
-マツリだ!マツリ!!バージョン-




ゲストDJ
珍盤亭娯楽師匠




DJs
高橋KO1(ミラーボール)
SHIN SHIMOKAWA(DCC)
坂本幸隆(Tower Records)
makillda(Morning Moon)
ラーヤン(Light Mellow Summit)
Kouhei “king” Nozaki
daisk8(swing boys)
カネコヒデシ(TYO mag)
ほか



OPEN / START:22:00-
ENTRANCE FEE:1,200YEN(1D)

NIGHTFLY(ナイトフライ)@渋谷(UP LINKの裏 1F )
TEL:03-3481-6009
http://nightfly.tokyo/

地図はコチラ

※Japanese Soulオフィシャルサイト:
http://japanesesoul.jp/

TWITTER:@J_S_Crew
Facebook:japanesesoul





お祭り!といえば、このお方!!

ひばりネタ連投になっておりますが、なんだろ?気持ち的にひばりブームがきているのか、、、最近、AIで新曲披露をしたりと、ナニかと話題の”美空ひばり”。

52年にリリースされた本曲ですが、コチラは62年バージョン。

高度成長期の影響(?)もあってかw、ちょっと高速音頭な感じですが、コチラの方が盛り上がってる感たっぷりですなー!



美空ひばり「月光価千金」

KANEKO HIDESHI — Kaneko Hideshi @ 18:27

“エノケン”や”ディック・ミネ”もカヴァーした、アメリカンポップスのスタンダードナムバーですな。

オリジナルタイトルは、「Get Out And Get Under The Moon」。

60年代のこういうジャズなサウンドは、いつ聞いても古くさくなくっていいんですよー。

月がキレイな季節に。



« 前ページへ次ページへ »
© 2020 JAPANESE SOUL(ニッポンの魂)